川崎市溝の口にてアトリエ”美らさ~たぁ”を主宰。シュガークラフトの教室やオーダーメイド、イベントなどの案内を中心とした気ままなブログです!


by chula-sahta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
先月こちらの地域、高津区(神奈川県川崎市)エリアを紹介するHPの取材を受けました!
高津区に住む友人 石川さんと一緒に取材を受け、高津・溝の口の地域情報を色々お話した様子がアップされています!
http://www.e-fourseason.com/site1/areainfo/3/theme3.htm

もちろん、美らさ~たぁについても紹介してもらってます!
http://www.e-fourseason.com/site1/data/523.htm

ちょっと高津・溝の口の情報を見てみませんか?!
http://www.e-fourseason.com/site1/areainfo/3/theme3.htm
[PR]
# by chula-sahta | 2009-10-10 15:50 | シュガークラフト
こちらでは、食文化が豊かな中国で毎日色々違うものを食べた様子と、飴細工などちょっと興味を持った写真を紹介したいと思います。
ただ、食事が終わって写真を撮らなかったことに気がつくことが多々あり、そんなに数はないのですが....

まずは西安ではお土産屋や屋台、小さな食堂が並ぶところで食べた小籠包と水餃子。上手に取らないとおいしいスープがこぼれてしまいます。
e0177649_14352180.jpg
e0177649_14354470.jpg

飲み物は梅のジュース(名前は失念)です。

成都にある、三国志の諸葛孔明をまつる"武候祠"へ行ったときに、縁日のようなところで変わった飴細工を見ました!
e0177649_14392521.jpg
e0177649_14405760.jpg

水あめを一部、管状に伸ばし、息を吹き込みながら動物の形をいろいろ作っていました!写真はウサギを作っているところです!
こちらはカラメル状の飴を小さなお玉で絵を描いていました。
e0177649_14413371.jpg

蝶を描いているところ。
ルーレットを回して、矢印が指した形の飴がもらえるもので、子供たちに大人気!!
e0177649_14422728.jpg


成都では火鍋を食べました!真ん中のスープは唐辛子は入っていなく、外側は色からもわかるように唐辛子入りのスープ!そこにお肉や野菜を入れて食べる鍋です!地元の人は唐辛子のスープのみの鍋で食べている人が多かったです!我々の鍋は叔父いわくあまり辛くならないようにしてもらったようですが.....だんだん食べているうちに口の中は辛くなり、汗が止まりませんでした!でもおいしかったですよ!
e0177649_1443114.jpg


夜行寝台電車で成都から西安に戻ってきた夜は、叔父念願の北京ダックを食べました!人数がいないと食べにいけないので、今回は最初から「北京ダックを食べましょね!」と度々言ってました!
e0177649_14461388.jpg

e0177649_1593882.jpg

日本では皮だけを食べますが、本場は皮はもちろん、肉も食べ、残りで作ったスープも出てきました!頭部も出てきて、ちょっとだけ食べてみましたがレバーのような感じでした。
西安の街中に見つけたベーカリーショップに飾られていた、ケーキです!中国らしいデザインのものを撮ってみました!
e0177649_14465176.jpg

手のひらや指だけを使って墨絵を描いている人を見つけました!手のいろんな部分を使い、力の入れ具合で草木や山など見事に描いてました!すごい技術ですよねぇ~
e0177649_14471738.jpg

最後の食事は叔父が留学していた西安交通大学にそばにある学生街のお店で、刀削麺を食べました!麺を削っている様子を撮っていたら、店員5,6人がいつの間にか私の脇に集まってきて、デジカメの画面を見ては大喜びしてました!
e0177649_14474680.jpg
e0177649_1448748.jpg

見た目はほうとうっぽい感じ?!でもこしがあって、おいしかったです!

伝統的な工芸の文化はもちろん、食文化も四川、西安でも色々違い、イスラム系のものなどたくさんありました。ともかく、今回は中国の文化の豊富さと、歴史の長さ、国土の大きさ、人口の多さをすごく感じる旅行でした!
[PR]
# by chula-sahta | 2009-08-21 15:25 | その他気ままな話題
こちらでは、今回旅行の一番の目的!!パンダ編です!

四川省 臥龍にあるパンダ繁殖基地は四川大地震で被害を受け、パンダは雅安や成都の繁殖基地や研究所に移されたそうです。今回は"成都大熊猫繁殖研究基地"へ行きました!
e0177649_13301268.jpg


中はとても広く、青年パンダ、子パンダなどとゲージが分けられていて、外での様子や屋根つきの見学用ゲージの中の様子が見れました!また、病院や研究所などの施設もあり、半日以上は過ごしてしまいました!
e0177649_13434831.jpg
e0177649_13441164.jpg

このパンダは4年前に帝王切開で生まれたパンダだそうです。

子パンダのゲージには6頭の子供のパンダがいました!ほとんどが寝ていたのですが、1頭だけが元気に動き回ってました!どんな仕草でも可愛かったです!
e0177649_13463738.jpg

このときは、お決まりかのように、登りきれずにドタッと落ちてしまいました!
e0177649_134714100.jpg

無事に上ってからは、寝ているパンダの上をわざと歩き回ってり、レスリングをしてました!
e0177649_13475423.jpg
e0177649_13503597.jpg


また、生後3週間の双子の赤ちゃんパンダも見れました!まだ産毛の状態ですが白黒の色は出始めていました。写真撮影はできませんでした。

屋根つきの見学用ゲージにも2頭ずつパンダがいました。
飼育員が外にいるパンダに見学用ゲージ内で餌をあげようと、外にいるパンダを盛んに呼んで中に入れようとしていましたが....
e0177649_13563287.jpg
e0177649_13565741.jpg

まったくお構いなし!といった態度(笑)
でもいざゲージの中に入ってきて、笹の葉を目の前にすると、もくもくと食べてました!
e0177649_13573560.jpg
e0177649_13581463.jpg
e0177649_1403084.jpg

数分後.....
e0177649_1405483.jpg

親近感を覚えた私でした(笑)
[PR]
# by chula-sahta | 2009-08-21 14:21 | その他気ままな話題
8月前半に、定年後に中国へ留学をしている叔父の誘いで、中国の西安、九寨溝、成都などを旅行してきました!3500m級の山にある世界遺産や、念願だった子パンダを見に行った様子、食事や縁日のようなところで見かけた飴細工などをちょっと紹介しますね!

まずこちらでは世界遺産編です!
"西安"から飛行機で、"九寨溝"(飛行場自体がすでに標高2500mくらい)へ飛び、さらに車で3時間(途中、崖崩れが数箇所あり、土砂をよける作業待ち!!も含む)、ケーブルカー、徒歩で登ってたどり着いた"黄龍 五彩池"です。標高は3500m!空気が薄くなっているのが感じました。"五彩池"には石灰岩の棚田のような池がいくつも見れました。
e0177649_1222713.jpg

曇っていたのでエメラルドグリーンの水面は見れなかったのですが、自然の造形美にボーっと見とれて....と行きたかったのですが、中国自体が観光ブームでどこへ行っても人の波でした(>_<)

黄龍からまた車で3時間(ここでも土砂崩れがありました....)、一山超えて"九寨溝"へ。翌朝からバスや徒歩で散策をしてきました。
水のきれいな池や滝がいくつもありました!
e0177649_1237015.jpg

e0177649_1241674.jpg


九寨溝はチベット族文化圏にあるため、途中チベット族の村が見れました。
e0177649_1305569.jpg


九寨溝の次は"成都"へ向かいました。
成都から高速バスで2時間、"楽山"という街へ行きました。楽山には岷江、青衣江、大渡という大きな3つの川が合流するところに、"楽山大仏"というものすごく大きな大仏が建っています。3つの川の洪水が頻繁に起きていたのを、安全を願って唐の時代に建てられたものだそうです。
e0177649_13113847.jpg

大仏の脇から大仏のそばを通りながら下へ降りていけるのですが、すでにものすごい観光客が並んでいて、降り始めるだけでも数時間待たされそうだったので、諦めました。全体像を正面から見ることができなかったのが、残念....
[PR]
# by chula-sahta | 2009-08-21 13:18 | その他気ままな話題

彩乃工房のクラス開催!

e0177649_23415449.jpg

8/2に彩乃工房で夏休みシュガークラフトクラスを開催しました!大人の方だけでなく、小学生や中学生の参加もありました!
飾り方に個性が出ていましたよ!
次回は8/29です!まだまだ参加募集中です!
[PR]
# by chula-sahta | 2009-08-03 23:41 | シュガークラフト