川崎市溝の口にてアトリエ”美らさ~たぁ”を主宰。シュガークラフトの教室やオーダーメイド、イベントなどの案内を中心とした気ままなブログです!


by chula-sahta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 すっっっっっかり報告が遅くなってしまいましたが、去る3月30日~4月2日に上海で開催された洋菓子コンテスト「I'm Chef」へ、日本洋菓子協会連合会評議員である中村先生の紹介で、中村先生と一緒に審査員として参加してきました。

 その時の様子を少しご紹介しますね!
以下のURLでは、今回の審査員の紹介と去年の受賞作品が紹介されています。

審査員のメンバーは我々日本人だけでなく、フランス人、イタリア人、台湾人ととても国際的でした043.gif
それぞれの審査員に、日本語のできる中国人通訳、英語のできる中国人通訳、フランス語のできる中国人通訳がついてくれたので、審査をする際もかなりの人数の移動となりました。

 コンテスト「I'm Chef」は今回2回目の開催とのことで、作品は飴細工部門、チョコレート部門、シュガークラフト部門、マジパン細工部門と、それぞれたくさんの作品が出品されていました。出品者の多くは中国の学生とのことでした。

e0177649_17153601.jpg
e0177649_17150323.jpg
e0177649_17152018.jpg
e0177649_17195055.jpg
どれも個性的な作品でしたね!!
その数の多さにも驚いたのですが、会場にたどり着いてもっとびっくりしたのが....005.gif
e0177649_17163553.jpg

会場の一番奥の壁にコンテストのタイトルだけでなく、審査員の写真までも大っっっきく印刷されていたんです。

e0177649_17172177.jpg

大きいでしょ?!?!イタリア人の先生も「コンテストでこんなの見たことない!」と驚き、2人で少々困惑してしまいました037.gif
開会式や表彰式もとても華やかに行われ、各部門の表彰式の後、受賞者との写真撮影や
e0177649_17334358.jpg
出品者たちとの写真撮影もあり、
e0177649_17335734.jpg
なかなかカメラマンが写真と撮る体制になれなかったり、外野もかなりの数で相~当賑やかでした。

出品した学生さん達は、個々に自身の作品評価を聞きたいと、とても熱心にたずねてきました。でも中国語は私は話せないので、英語か日本語とボディランゲージで通じたかな?!?!023.gif

飴細工については、上海の技術力も高いなと感じました。シュガークラフトやチョコレートなどもまだこれからどんどん伸びてくるのではないかと思いました。


 また、コンテスト主催者である王さんが理事をする専門学校「王森学園」を見学しに、蘇州まで行きました。
蘇州までは車で1時間半くらい(電車だと45分らしいのですが....)といわれていたのですが、片側5車線もある高速道路の渋滞にはまり、3時間半もかかってしまいました008.gif 中国の車の数は桁違いですねぇ....042.gif

王森学園には洋菓子、シュガークラフト、カフェなどのコースがあり、3年制、1年制、短期とコースがあるそうです。学校はこんな感じでした!
e0177649_18022322.jpg
1000人程度の学生がいるそうです。海外から先生を呼んでの講習も多数行っているそうです。
今回も審査員として参加したイタリア人のラウラ先生も、コンテスト後に講習を行っていました。
私もいつか?!?!

今回、初めての上海に始めて審査員として参加したのですが、いろいろ貴重な経験をし、シュガークラフトだけでなく中国という国についても色々勉強になりました!045.gif

ゆっくり観光する時間は全くなかったのですが、帰国前夜、かろうじて上海の夜景をちょっと見ることが出来ました!22時を過ぎてしまったため、有名なタワーのライトアップは消えてました...025.gif
e0177649_18103354.jpg
e0177649_18104398.jpg
本当に高層ビルが多く、近代都市ですね~~

[PR]
by chula-sahta | 2015-05-11 18:19 | シュガークラフト
天気に恵まれたGWもあっという間に終わってしまいましたね~058.gif
GW中はWiltonメソッドのアップデートセミナーやシュガークラフトのレッスンで、気が付いたら終わっていた感じでした008.gif
でも、連休明けにハートフィールドの近藤先生に、ゼリーフラワーを教えてもらってきました!!
ペルー発の技法だそうで、この数年、シュガークラフトの先生たちも習得されて紹介していますね。
重い腰の私も、今回、挑戦してきました!!037.gif

*マム(菊)と応用編のカーネーション(黄色)
e0177649_14321395.jpg
器具の使い方も初めてで、最初はなかなか感覚がつかめなかったのですが、何とか形になっているかな?
色合いからクレマチス(手前)みたいに見えますね037.gif
右上のカーネーションは写真できちんと撮れなかったのですが、結構カーネーションらしくできてるんですよ!006.gif

バラ(オープンローズ)
           
e0177649_14322454.jpg
これまた別の初めて使うツールなので、最初はうまくゼリー液を流せなかったのですが、それでも何とか出来上がりました!

切り口もきれいに見えるんですよ!今回はまだ切っていないので、今度ご紹介しますね!

初夏のような気温になる日もあり、ゼリーなど冷菓も食べたくなる季節ですよね!045.gif
こんなきれいなゼリーが作れたらうれしいですよね?!
ミニクラスなどで、皆さんにも体験してもらえるようにしていきたいと思いますので、お待ちくださいね!043.gif




[PR]
by chula-sahta | 2015-05-09 14:46